自動車だけでない。色々ある運転免許のあれこれ。

免許の種類を知っておこう

>

重機を運転するために必要

ダンプカーなどを運転する

工事現場では、作業を進めやすくするために特別な車を運転することが多いです。
そのほとんどは、大型運転免許を持っていなければ運転することができません。
ダンプカーやショベルカー、クレーン車といった重機を運転できるよう大型運転免許証を取得してください。
運転免許の中でも、最も難しいと言われています。
ですから何度も練習しないと、うまく運転できないかもしれません。

しかし工事現場は、常に危険が伴う現場です。
運転を間違えて、重機に問題があると大きな事故に繋がってしまいます。
そんなことが起こらないよう練習しましょう。
試験を受ける際は、筆記と実技の2種類があります。
それは普通運転免許を獲得する時と、変わりありません。

キャリアアップするために

現場に入って間もないころは、階級が低かったと思います。
ですが経験を重ねると、キャリアアップすることが可能です。
キャリアアップすれば収入が増えるので、目指している人が多いでしょう。
しかし重機を運転できないと、できる仕事が狭くなってしまいます。
なかなか経験を重ねることができないので、キャリアアップするのに時間がかかります。

大型運転免許を持っていると、新人のころでも重機を運転できます。
どんな仕事でも任せられるので、スムーズに経験を積めるでしょう。
キャリアアップしやすいので、工事現場で働くなら運転免許を持っていた方がお得と言われます。
将来のことを考えて、どんな運転免許を持っていればいいのか考えてください。


この記事をシェアする
TO_TOP